中部山岳国立公園信州乗鞍高原
|  Access  |  Reserve  |  E-mail  |   〒390-1513 長野県松本市安曇4268-2 TEL 0263-93-2646 FAX 0263-93-1130 
【モバイル、携帯サイト】
お出かけの際はこちらのQRコードでブックマークをおすすめします
Facebookはじめました
 【白樺のつぶやき】
«  23  24  25  26  27  28  29  30  31  32  33
 
 
3日続きの晴天で乗鞍高原もすっかり春めいてきました。宮の原(標高1200M)では水芭蕉が見頃を迎えています。一の瀬園地では道路の雪は消えて、車が入れます。水芭蕉は水面に白く小さな顔をのぞかせています。まだ生まれたてです。4月27日は上高地の、5月18日は乗鞍高原の開山際がそれぞれ行なわれます。
2008/4/23投稿
 
 
善五郎の滝は、まだまだ雪の中でした。駐車場から15分程ですが、残雪があり、長靴でないと無理ですね。雪に足を取られたり、滑ったりで、要注意です。足に自信のない人は見合わせましょう。一の瀬園地もまだ通行止めです。まいめの池まで行ってきましたが、雪に覆われた池の水面にちょこっと顔をのぞかせた、水芭蕉の緑が鮮やかでした。目覚めたばかりといったところでしょうか。のんびり、うららかハイキングはまだ先になりそうです。
2008/4/13投稿
 
 
今日は行く冬を惜しむような、なごり雪が静かに降っていました。乗鞍高原温泉スキー場の今シーズンの営業も、残すところ、あと1週間と少しです。一抹の寂しさと、暖かな春を待ち望む気持ちとが同居して、複雑な気分です。春が来るまでに、あと何回なごり雪がふるでしょう。
2008/3/20投稿
 
 
朝から乗鞍岳が少しぼんやり見えますが、春霞でしょうか?先週とはうって変わって、春の空気です。さすがにパウダースノウとはいきませんが、標高の高いゲレンデはまだ滑り易いそうです。乗鞍高原温泉スキー場の営業は3月30日までですが、休暇村ゲレンデは4月6日まで、リフト1基のみの運行となります。リフト券の割引サービスもあるそうです。春スキーにお出かけ下さい。
2008/3/12投稿
 
 
2月最終日は、ポカポカの快晴で、雪の白と空の青のコントラストが、とても綺麗でした。スキー場はコンデイション良好です。3月7日は乗鞍ダウンヒルスラローム大会が開催されます。
2008/2/29投稿
«  23  24  25  26  27  28  29  30  31  32  33
 >>トップページ >>こだま通信